fc2ブログ
  • PCオーディオにおいてUSB-DACは本当に必要か?
    前回は手持ちの2台のUSB-DACの音質比較を行ないました。(3台持っていたのですが、1台はお嫁に行っしまいました。)パソコンのイヤホンジャックにヘッドフォンのプラグを挿して聴けばそれでいいんじゃないか、なんで外付けDACが必要なの?とおっしゃる人がいるかもしれません。一部のパソコンを除き、そもそもパソコンは音楽再生用に作られてはいません。パソコンにもDACとアナログ回路が搭載されているのですが、コスト面の制約が... 続きを読む
  • RME ADI-2 DAC FS vs. KORG DS-DAC-10R
    ヘッドフォン聴き比べの記事は、DAC兼ヘッドフォン・アンプにRME ADI-2 DAC FSを使用していましたが、このDACは本当に音が良いのかわかりません。試聴して購入したのではないからです。以前からRME社の製品を使ってみたかったのですが、RME社の製品は基本的にプロフェッショナル仕様であるため、使い勝手がよくなく、躊躇していました。しかし、RME ADI-2 DAC FSはRME社の製品としては珍しく一般ユーザー向けであったため、あまり... 続きを読む
  • CDとハイレゾの聴き比べ【第3回】
    この記事はでCDとハイレゾの聴き比べ第2回としてアップする予定だったのですが、書き終えた後に上書き保存して消してしまったので、もう一度聴き直して第3回として投稿します。お気に入りの東プレのキーボードにコーヒーをひっくり返してダメにしてしまった時と同じくらいのショックを受けています。この記事はCDをリッピングしてKORG AudioGate4で再生した音(44.1kHz/16bit)と、amazon music HDのULTRA HDの音(192kHz/24bi... 続きを読む
  • CDとハイレゾの聴き比べ【第2回】
    この記事は「CDとハイレゾの聴き比べ【 第3回】」として書いたものですが、誤って第2回の記事を消してしまいましたので、1繰り上げて投稿します。やれやれ。復習します。音波はアナログ信号なので、デジタルで記録するには、波形の時間的な変化を一定の間隔で区切り、その時の量を数値に置き換えて記録します。それぞれの尺度について、時間を区切る頻度をサンプリング周波数といい、数値化するときの段階の数を量子化ビッ... 続きを読む
  • CDとハイレゾの聴き比べ【第1回】
    PCオーディオは、ハイレゾを再生できるというメリットがあります。ハイレゾは、High Resolutionの略であり、日本語に訳すと「高解像度」です。CDのフォーマットは「44.1kHz/16bit」と表しますが、これは「サンプリング周波数が44.1kHz、量子化ビット数が16ビット」という意味です。1秒間に44,100回のスピードでサンプリングし、65,536段階(2の16乗)で量子化したということになります。これに対してハイレゾは、たとえば「96kHz... 続きを読む