fc2ブログ
  • 名盤 ファリャ:「恋は魔術師」【12】
    今日ご紹介するのは、2020年度第58回レコード・アカデミー賞 大賞銅賞の受賞盤です。このCDの感想を書くために、11種類の演奏を聴いて予習をしたのです。新たな決定盤の登場となるか?マヌエル・デ・ファリャManuel de Falla恋は魔術師El amor brujoballet for mezzo-soprano & small orchestra in 1 act, G. 44受賞アーティストからのメッセージとして、指揮者のパブロ・エラス=カサドは次のように語っています。私は... 続きを読む
  • 名盤 ファリャ:「恋は魔術師」【11】
    スポーツジムに通わなくちゃと思ったのは水曜日、健康診断の日だったけれど、結果は人生で最悪の予想。お金をかけなくても走ったり歩いたりすればよいのかもしれないが、寒いから外に出る気にならない。スポーツジムなら寒くはないだろうし、お金を払った分を取り戻そうという気になるから続けられそうな気がする。ずっと以前に隣の駅にある大型スポーツジムに通っていて、あれは確かに効果があった。今回もすがる思いで申込みに行... 続きを読む
  • 名盤 ファリャ:「恋は魔術師」【10】
    マヌエル・デ・ファリャManuel de Falla恋は魔術師El amor brujoデュトワ/モントリオール響の次に、ヘスス・ロペス=コボス/ローザンヌ室内管弦楽団(1992年月25-27日録音)、さらにその次にフアン・ウダエタ/アンダルシア青年管弦楽団(1995年録音)という、2つの1915年初演版を続けたかったのですが、音源が入手できませんでした。初稿盤について感想を書くのはひとつ先になりそうです。今日取り上げるエドモン・コロメルと... 続きを読む
  • 名盤 ファリャ:「恋は魔術師」【09】
    今日2本目です。平日は更新できない可能性があるので貯金しておきます。いや、毎日投稿しようとするから途中で辛くなるのかな。マヌエル・デ・ファリャManuel de Falla恋は魔術師El amor brujo指揮者名とオーケストラの名称がセットになってひとつのブランドを形成していることってあるじゃないですか。代表的なのはカラヤン/ベルリン・フィルでしょう。あと思いつくままに書くと、ショルティ/シカゴ響、セル/クリーヴランド管... 続きを読む
  • 名盤 ファリャ:「恋は魔術師」【08】
    う~ん、やる気スイッチが入らない。昨日は調子よかったのですが、今日は体がだるい、重たい。演奏の感想を書くためには、全集中で聴かなければならないので、今から聞くぞ~という覚悟が必要です。それでも限られた言葉しか出てこないのが情けないです。マヌエル・デ・ファリャManuel de Falla恋は魔術師El amor brujoファリャ:恋は魔術師テレサ・ベルガンサ(メゾ)ロンドン交響楽団ルイス・アントニオ・ガルシア・ナバロ(指揮... 続きを読む