fc2ブログ
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【80】 ハイティンク(2019L)
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章オランダ放送フィルハーモニー管弦楽団ベルナルド・ハイティンク(指揮)Bernard Haitink2019年6月15日(ライヴ)アムステルダム,コンセルトヘボウハイティンクは、2019年9月6日のルツェルン音楽祭でのウィーン・フィルとの共演を最後に引退すると発表したので、引退直前のブルックナーとなります。ハイティンクは、2021年10月21日、ロンドンの自宅で亡くなりましたが、ブルックナーの交響曲第7... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【79】 チェリビダッケ(92L)
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団セルジウ・チェリビダッケ(指揮)Sergiu Celibidache1992年3月31日・4月1日(ライヴ)ベルリン,シャウシュピールハウス1992年3月31日と4月1日の2日間、ベルリンのシャウシュピールハウスでおこなわれたコンサートは、当時のヴァイツゼッカー大統領直々のはからいで実現したもので、1954年以来38年ぶりにチェリビダッケが、この間関係が決裂していたベルリン・... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【78】 朝比奈隆(2001L)
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章東京都交響楽団朝比奈隆(指揮)Takashi Asahina2001年5月25日(ライヴ)サントリーホール第1主題は、情感豊かな音楽に始まり、弦が中心となる部分も感情がよく乗っていて求心性が高いです。しかし、もう少しテンポは遅めでもよかったのではないかという気もしますし、逆にこの速度でなければこの演奏にはここまで惹かれなかったような思いもあります。再びテューバの響きに沈潜していく場面は上... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【77】 ブルーノ・ワルター
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章コロンビア交響楽団ブルーノ・ワルター(指揮)Bruno Walter1961年3月11,13,19,22,27日ハリウッド、アメリカン・リージョン・ホール(在郷軍人会ホール)192kHz/24bitのハイレゾで聴いてみます。第1主題は、やや速め、オーケストラの響きが薄いのが惜しいです。弦が中心になってからも速いテンポで、颯爽としているのはよいのですが、コロンビア交響楽団の弦があまり上質ではないのが気になってし... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【76】 ロペス=コボス
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章シンシナティ交響楽団ヘスス・ロペス=コボス(指揮)Jesús López-Cobos1989年1月シンシナティ・ミュージックホール指揮者のロペス=コボスについてウィキペディアで調べると、その経歴はサモーラ県トーロの出身。マドリード総合大学哲学科にて学位を取得。卒業後にフランコ・フェラーラ、ウィーン音楽院でハンス・スワロフスキーに指揮を師事。1981年から1990年までベルリン・ドイツ・オペラの総... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【75】 ロスバウト
    南西ドイツ放送交響楽団ハンス・ロスバウト(指揮)Hans Rosbaud1957年12月30日(放送用セッション)Loffenau Sudwest-Tonstudio残念ながらモノラル録音です。第1主題は、弦が中心となる場面の勢いと鮮烈な響きに驚かされます。その後は敬虔な、祈りに満ちた音楽を聴くことができますが、演奏は大人しくはなく、情熱的でもあります。第2主題は良いテンポです。すっきりとしていて、伸びやかで明るいです。2回目の呈示の後は、私が好... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【74】 ロジェストヴェンスキー
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章ソビエト国立文化省交響楽団ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー(指揮)Gennady Rozhdestvensky1984年?ロジェストヴェンスキー/ソヴィエト国立文化省交響楽団は、ブルックナ―の交響曲の異稿の全てを録音するという画期的なプロジェクトを1983年から開始したのですが、完結には至らなかったようです。では第7番を聴きます。第1主題は、厳かにしずしずと開始します。弦が中心になる部分は勢があ... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【73】 ハインツ・レーグナー
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章ベルリン放送交響楽団ハインツ・レーグナー(指揮)Heinz Rögner1983年5月,8月ベルリン放送局大ホール第7番第2楽章の感想を書く前に、まず第3楽章を聴きます。第3楽章が良い演奏は(たいていの場合)第2楽章も良いのです。次に第2楽章の演奏時間をチェックします。それでだいたい第2楽章の演奏の概要がわかります。レーグナー指揮の第2楽章は18分53秒です。テューバを主体とする部分は、適度な重... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【72】 オイゲン・ヨッフム(86L)
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団オイゲン・ヨッフム(指揮)Eugen Jochum1986年9月17日(ライヴ)東京,昭和女子大学人見記念講堂第1主題は、深い悲しみを湛えた葬送風の音楽に始まります。弦が中心となる部分は、枯淡の境地とも言うべき、彼岸の美を感じさせる演奏が続きます。さすがはコンセルトヘボウ管で、ヨッフムの意図を100%音にしており、シュターツカペレ・ドレスデンやミュ... 続きを読む
  • 名盤 ブルックナー:交響曲第7番【71】 オイゲン・ヨッフム(79L)
    ブルックナー:交響曲第7番第2楽章ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団オイゲン・ヨッフム(指揮)Eugen Jochum1979年11月8日(ライヴ)ミュンヘン、ヘルクレスザールブルックナー演奏に定評のあるミュンヘン・フィルと、ブルックナー指揮者として名高いヨッフムによる演奏です。期待の一枚!第1主題は、ちょっと崩れそうでいて崩れない出だし。弦は念を押すように一音一音を心を込めて弾いていますが、ちょっぴり神経質に思われ... 続きを読む